国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 H問題 24 難易度A

32 歳の男性。建築現場で作業中に約 10 m 転落し、搬入された。来院時、ネックカラーを装着されバックボード上に全脊椎固定されており、意識レベルは JCSⅠ- 3で右殿部の痛みがあるという。身長 178 cm、体重 70 kg。体温 36.4 ℃。脈拍 112 /分、整。血圧 90/50 mmHg。呼吸数 24/分。SpO2 100 %(リザーバー付マスク 10 l/分 酸素投与下)。気道は開通しており呼吸困難はない。皮膚は蒼白で冷汗を伴い、橈骨動脈の拍動は弱い。明らかな外出血はなく、右下肢は変形は明らかでないが左と比較すると短縮がある。顔面、頸部および胸部に異常を認めない。超音波検査で心囊、両側の胸腔および腹腔に液体貯留を認めない。胸部エックス線写真に異常を認めない。
次に行うべき単純エックス線撮影の部位はどれか。
a 頭 部
b 頸 椎
c 腹 部
d 骨 盤
e 右足趾
























  

d

解説は近日公開
AAA 必修 ζ