国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 H問題 22 難易度A

75 歳の女性。やせが目立ってきたことを主訴に来院した。30 年前から高血圧症に対して、15 年前から骨粗鬆症に対してそれぞれ治療中である。10 年前に脳梗塞を発症し寝たきりとなった。自宅で家族が介護してきたが、四肢関節の拘縮が徐々に進行し、最近は体位変換も困難である。半年前から経口摂取が不良となり、やせが目立ってきた。身長 140 cm、体重 31 kg。皮膚は乾燥している。仙骨部の写真(別冊No. 3)を別に示す。
この患者で仙骨部の病変のリスクファクターとなっているのはどれか。
H22.jpg
a 女 性
b 低身長
c 低栄養
d 高血圧
e 皮膚の乾燥
























  

c

解説は近日公開
AAA 必修 ζ
画像参照