国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 G問題 64-66 難易度B

65 歳の男性。頭部挫創を主訴に来院した。
現病歴 : ※※後、家の階段の下で倒れているところを帰宅した家族に発見された。
頭部に挫創を認めたため家族に付き添われて受診した。
既往歴 : 心房細動のためワルファリン内服中。
生活歴 : 定年退職後無職。
家族歴 : 特記すべきことはない。
現 症 : ※※※※※※があるが意識は清明。ただし、本人は受傷時のことは覚えていない。脈拍 80/分、不整。血圧 150/90 mmHg。呼吸数 24/分。頭頂部やや後方に3 cm の挫創があり出血を認めた。身体の他の部位に創傷は認められなかった。
検査所見 : 頭部 CT では頭蓋骨骨折は認められず、後頭蓋窩にごくわずかな硬膜下血腫が認められた。
























  

64 - e  65 - a d  66 - b

解説は近日公開
BBB 総論 η