国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 I問題 78 難易度D

28 歳の女性。激しい頭痛を主訴に来院した。3 日前から発熱とともに前頭部痛が生じ、次第に増強してきた。今朝はさらに高熱となり少しぼんやりしていた。意識レベルは JCSⅡ-10。体温 40.2 ℃。脈拍 140/分、整。血圧 126/72 mmHg。項部硬直と Kernig 徴候とを認める。対光反射、眼球運動、四肢の運動および腱反射に異常なく、Babinski 徴候も認めない。血液所見:赤血球 380 万、Hb 12.0 g/dl、Ht 38 %、白血球 16,000(桿状核好中球 18 %、分葉核好中球 62 %、単球 4 %、リンパ球 16 %)、血小板 18 万。CRP 26 mg/dl。頭部単純 CT で異常を認めなかったので腰椎穿刺を行った。脳脊髄液所見:初圧 240 mmH2O(基準 70~170)、外観は淡黄白色に混濁、細胞数 5,600/mm3(基準 0 ~ 2)(多形核球 100 %)、蛋白 230 mg/dl(基準 15~45)、糖 8mg/dl(基準 50~75)。脳脊髄液の Gram 染色で Gram 陽性双球菌が見られた。
治療薬として適切なのはどれか。 2 つ選べ。
a メロペネム
b アシクロビル
c カナマイシン
d アムホテリシン B
e 副腎皮質ステロイド
























  

a e

解説は近日公開予定
DDD 各論 θ