国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 I問題 59 難易度C

42 歳の初産婦。妊娠 38 週 5 日に規則的子宮収縮を訴え来院し、陣痛発来と診断され入院となった。その後、鉗子分娩で 3,200 g の女児を娩出した。頸管裂傷を認め縫合したが、非凝固性の出血が持続し、分娩後 30 分で出血量は 1,500 ml を超えている。顔面は蒼白で発汗を認める。
意識レベルは JCSⅠ- 1 。身長 158 cm、体重62 kg。体温 37.2 ℃。脈拍 128/分、整。血圧 78/48 mmHg。子宮底は臍上 3 cm に触知し子宮収縮は不良であった。
血液所見:赤血球 330 万、Hb 8.9 g/dl、Ht 27 %、白血球12,200、血小板9.2万、PT 30秒(基準10~14)、血漿フィブリノゲン50 mg/dl(基準 200~400)、血清 FDP 135 μg/ml(基準 10 以下)、D ダイマー 80 μg/ml(基準 1.0以下)。
治療に用いる製剤の組合せとして適切なのはどれか。
a 血漿分画製剤と新鮮凍結血漿
b 血漿分画製剤と濃厚血小板
c 赤血球濃厚液と新鮮凍結血漿
d 赤血球濃厚液と濃厚血小板
e 濃厚血小板と新鮮凍結血漿
























  

c

解説は近日公開予定
CCC 各論 θ