国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 I問題 49 難易度A

1 か月の乳児。頻回の嘔吐と体重減少とを主訴に母親に連れられて来院した。在胎 38 週、2,750 g にて出生。 1 週前から、哺乳のたびに噴水様の嘔吐を認めるようになり、体重も減少してきたため受診した。皮膚のツルゴールが低下している。母
親の妊娠中には特に問題はなかった。この疾患について正しいのはどれか。
a 女児に多い。
b 非胆汁性嘔吐である。
c 遮断薬が有効である。
d 高カリウム血症を示す。
e 呼吸性アルカローシスとなる。
























  

b

解説は近日公開予定
AAA 各論 θ