国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 I問題 45 難易度B

27 歳の女性。前胸部痛を主訴に来院した。3 週前から前胸部痛が出現し、次第に悪化したため受診した。喫煙歴はない。意識は清明。身長 160 cm、体重 52 kg。脈拍 60/分、整。血圧 108/70 mmHg。呼吸数 16/分。SpO2 98 % (room air)。頸部リンパ節を触知しない。心音と呼吸音とに異常を認めない。血液所見:赤血球 460 万、Hb 11.9 g/dl、Ht 40 %、白血球 7,300、血小板 17 万。胸部エックス線写真(別冊 No.13A)と胸部造影 CT(別冊 No. 13B)とを別に示す。
診断する上で必要性が低い検査項目はどれか。
a 可溶性 IL-2 受容体
b α-フェトプロテイン〈AFP〉
c 絨毛性ゴナドトロピン〈hCG〉
d 抗アセチルコリン受容体抗体
e アンジオテンシン変換酵素〈ACE〉
I-45.jpg
























  

e

解説は近日公開
BBB 各論 θ
画像参照