国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 I問題 44 難易度A

52 歳の男性。持続する喘鳴、手足のしびれ感および発熱を主訴に来院した。 2 年前から喘鳴が出現し、気管支喘息と診断され自宅近くの診療所で治療を継続している。3 か月前から四肢のしびれ感が出現した。四肢のしびれ感が増強するとともに2 週前から発熱を繰り返すようになったため紹介入院となった。喫煙歴はない。ペットは飼育していない。粉塵吸入歴はない。体温 38.6 ℃。脈拍 112/分、整。血圧140/90 mmHg。呼吸数 24/分。四肢末 に軽度の表在・深部感覚の低下を認める。
尿所見:蛋白(-)、糖(-)、ケトン体(-)、潜血(-)、沈渣に白血球を認めない。
血液所見:赤血球 488 万、Hb 14.1 g/dl、Ht 42 %、白血球 17,600(桿状核好中球 2 %、分葉核好中球 53 %、好酸球 30 %、好塩基球 1 %、単球 1 %、リンパ球 13 %)、血小板 28 万。血液生化学所見:総蛋白 6.7 g/dl、アルブミン 3.9 g/dl、クレアチニン0.7 mg/dl、Na 139 mEq/l、K 4.2 mEq/l、Cl 101 mEq/l。免疫血清学所見:CRP 12 mg/dl、β-D-グルカン 3.3 pg/ml(基準 10 以下)、抗好中球細胞質抗体 PR3-ANCA 10 EU/ml未 満(基 準 10 未 満)、MPO-ANCA 90 EU/ml(基 準 20 未 満)、IgE 2,180 IU/ml(基 準250 未満)。動脈血ガス分析(鼻カニューラ 3 l/分 酸素投与下):pH 7.37、PaCO2 45 Torr、PaO2 65 Torr、HCO3- 25 mEq/l。
胸部エックス線写真(別冊 No. 12A)と肺野条件の胸部単純 CT(別冊 No. 12B)とを別に示す。
最も考えられるのはどれか。
a 過敏性肺炎
b Goodpasture 症候群
c アレルギー性気管支肺アスペルギルス症
d Wegener 肉芽腫症〈granulomatosis with polyangiitis〉
e アレルギー性肉芽腫性血管炎〈Churg-Strauss 症候群〉
I-44.jpg
























  

e

解説は近日公開
AAA 各論 θ
画像参照