国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 F問題 12 難易度A

自殺を図り意識のない患者に医学的侵襲を伴う処置が緊急に必要となった。患者
の家族にはまだ連絡がとれていない。医学的侵襲を拒絶するような患者の事前の確固たる意思表示は確認できていない。リスボン宣言に基づく対応として正しいのはどれか。
a 患者家族の到着を待つ。
b 直ちに処置を開始する。
c 倫理委員会の判断を待つ。
d 自殺企図の患者は処置しない。
e 患者の事前の意思表示を確認するまで待つ。
























  

b 直ちに処置を開始する。

リズボン宣言 4意識のない患者 c. 医師は自殺企図により意識を失っている患者の生命を救うよう常に努力すべきである。

リズボン宣言 11項目
<11項目のタイトル>
1.良質の医療を受ける権利 2.選択の自由の権利 3.自己決定権の権利 4.意識喪失者 5.法的無能力者 6.患者さんの意思に反する処置・治療 7.情報に関する権利 8.秘密保持に関する権利 9.健康教育を受ける権利 10.尊厳性への権利 11.宗教的支援を受ける権利

リズボン宣言については下記リンク
参考資料 サイト外リンク :患者の権利に関するWMAリズボン宣言 日本医師会
AAA 必修 Å