国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 E問題 41 難易度C

39 歳の女性。子宮頸がん検診の細胞診で異常を指摘されたため来院した。不正性器出血はなかった。初経 12 歳。月経周期 28 日、整。腟鏡診で分泌物は白色少量である。酢酸加工後のコルポスコピィの写真(別冊 No. 7)を別に示す。
最も考えられるのはどれか。
子宮頸癌
子宮頸管炎
トリコモナス腟炎
尖圭コンジローマ
e 異形成〈子宮頸部上皮内腫瘍〉
E-41 2
























  

e 異形成〈子宮頸部上皮内腫瘍〉

異形成〈子宮頸部上皮内腫瘍〉に典型的な白色上皮とモザイク像を認める。頸癌を疑うような腫瘤や易出血性などは認めないため、最も考えられるのは異形成〈子宮頸部上皮内腫瘍〉。
ただIA期ではコルポスコピィだけでは鑑別が難しいため確定診断のためには組織学的検査が必要。

CCC 総論 Д
画像参照