国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 E問題 36 難易度C

胸痛の原因を推論する際の考え方として正しいのはどれか。2 つ選べ。
a 多量の冷汗を伴う胸痛は緊急性が高い。
b 吸気時に増強する胸痛は冠動脈疾患の可能性が高い。
c 胸痛部位に圧痛を示す場合は冠動脈疾患の可能性が低い。
d 夕方に胸痛を訴える場合は冠攣縮性狭心症の可能性が高い。
e ニトログリセリン錠を舌下投与後 1 時間で胸痛が軽快しはじめる場合は労作性狭心症の可能性が高い。
























  

a 多量の冷汗を伴う胸痛は緊急性が高い。
c 胸痛部位に圧痛を示す場合は冠動脈疾患の可能性が低い

×b  呼吸時や体動時に胸痛が増強するものは冠動脈疾患の可能性は低い
×d 冠攣縮性狭心症の発作は副交感神経が優位となる早朝(4時~6時)が特に多い
×e ニトログリセリン半減期が5分程度であり、舌下後1時間後には効果がほとんどなくなっている

CCC 総論 Д