国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 C問題 28-29 難易度A

73 歳の男性。意識障害のため搬入された。
現病歴 : 今朝起きてこないので、妻が様子を見に行ったところ反応がなかったため救急車を要請した。昨晩までは特に普段と変わらなかったという。
既往歴 : 20 年来の糖尿病と高血圧症でスルホニル尿素薬アンジオテンシン変換酵素〈ACE〉阻害薬を服用中。
生活歴 : 71 歳の妻と 2 人暮らし。
家族歴 : 父親が脳梗塞。
現 症 : 呼びかけに反応なく、痛み刺激に対して開眼や払いのけるような動作はなく、わずかに顔をしかめる。身長 165 cm、体重 62 kg。体温 37.0 ℃。心拍数 98/分、整。血圧 102/70 mmHg。呼吸数 20/分。SpO2 100 %(マスク 3 l/分 酸素投与下)。瞳孔径は両側 3 mm で対光反射は正常である。
28 この患者の意識レベルは JCS でどれか。
a Ⅱ-20
b Ⅱ-30
c Ⅲ-100
d Ⅲ-200
e Ⅲ-300

29 まず行うべき検査として適切なのはどれか。
a 血糖測定
b 頭部 MRI
c 12 誘導心電図
d 尿ケトン体測定
e 動脈血ガス分析
























  

28 - d Ⅲ-200    
29 - a 血糖測定

スルホニル尿素薬による低血糖疑い。
開眼なく、痛み刺激で手足を動かしたり、顔をしかめたりする=JCSⅢ-200
GCSとJCSについては サイト外リンク ROCHY NOTE
糖尿病に関わらず意識障害でまず行うのは、血糖測定。

AAA 必修 Б