国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師107回 A54

65 歳の男性。特に誘因のない突然の激しい胸背部痛のため搬入された。搬入時、
顔貌は苦悶様であった。意識は清明。体温 36.8 ℃。脈拍 104/分、整。右上肢血圧
140/82 mmHg、左上肢血圧 138/78 mmHg。SpO2 100 % (マスク 4 l/分酸素投与
下)。呼吸音と心音とに異常を認めない。四肢末梢にチアノーゼを認めない。両下
肢の脈拍の触知は良好。心電図に異常を認めない。胸部エックス線写真で心胸郭比
50 %。胸部造影 CT(別冊No. 24)を別に示す。
治療として適切なのはどれか。

a 降圧を行いながら経過をみる。
b 血栓溶解療法を行う。
c 大動脈バルーンパンピング‹IABP›を行う。
d 肺動脈血栓除去術を行う。
e 上行大動脈人工血管置換術を行う。
A54.jpg
























  

解答 e