国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師107回 A29

60 歳の女性。咳嗽を主訴に来院した。 6 か月前に人間ドックで異常なしと診断
されたが、 1 か月前から咳嗽が出現し、改善しないため受診した。喫煙は 20 本/日
を 40 年間。意識は清明。身長 158 cm、体重 57 kg。体温 36.2 ℃。脈拍 64/分、
整。血圧 134/82 mmHg。呼吸数 20/分。SpO2 96 %(room air)。頸部リンパ節を触
知しない。心音と呼吸音とに異常を認めない。血液所見:赤血球 418 万、Hb 12.9
g/dl、Ht 40 %、白血球 4,600、血小板 15 万。血液生化学所見:総蛋白 7.5 g/dl、
アルブミン 3.5 g/dl、AST 30 IU/l、ALT 28 IU/l。胸部エックス線写真(別冊No.
8A)、胸部造影( CT別冊No. 8B)及び Papanicolaou 染色による喀痰細胞診(別冊
No. 8C)を別に示す。全身検索で遠隔転移を認めない。
最も適切な治療はどれか。

a 手 術
b 免疫療法
c 放射線治療
d 抗癌化学療法
e 化学放射線療法
A29_2015062320084147a.jpgA29-2.jpg


























  

解答 e