国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師107回 A27

生後 8 日の新生児。異常な動きを心配した母親に連れられて来院した。在胎 38
週 1 日 2,750 g で出生した。生後特に異常なく退院した。生後 6 日からしゃっくり
が出現した。生後 7 日には両手を挙げて首を振るような動作が数回みられ、目や口
を見開き、びっくりするような表情がみられた。生後 8 日にも首を振る動作がみら
れ、四肢の振戦もみられるようになったため受診した。意識は清明。咽頭に異常を
認めない。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知し
ない。四肢に振戦を認める。血液所見:赤血球 518 万、Hb 18.6 g/dl、Ht 51 %、
白血球 15,300、血小板 21 万。血液生化学所見:血糖 50 mg/dl、総蛋白 6.3 g/dl、
アルブミン 4.0 g/dl、尿素窒素 10 mg/dl、クレアチニン 0.3 mg/dl、総ビリルビ
ン 15.2 mg/dl、直接ビリルビン 0.3 mg/dl、AST 42 IU/l、ALT 17 IU/l、Na 131
mEq/l、K 3.2 mEq/l、Cl 97 mEq/l、Ca 6.2 mg/dl。CRP 0.1 mg/dl。
対応として最も適切なのはどれか。

a 5 % ブドウ糖液の静注
b 塩化カリウムの急速静注
c 塩化ナトリウムの静注
d グルコン酸カルシウムの静注
e 光線療法
























  

解答 d