国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師107回 G53

28 歳の女性。昨夜からの悪寒、嘔吐および背部痛を主訴に来院した。2日前か
ら頻尿と排尿痛とがある。既往歴に特記すべきことはない。身長 156 cm、体重 54
kg。体温 38.4 ℃。脈拍 96/分、整。血圧 120/82 mmHg。右肋骨脊柱角に叩打痛を
認める。尿所見:蛋白 2+、沈渣に赤血球 2〜5/1視野、白血球多数/1視野。血
液所見:赤 血 球 410 万、Hb 13.2 g/dl、Ht 38 %、白血球 14,000 (桿状核好中球
7%、分葉核好中球 62 %、好酸球 2 %、好塩基球 1 %、単球 6 %、リンパ球 22 %)、
血小板 23 万。血液生化学所見:尿素窒素 19 mg/dl、クレアチニン 1.0 mg/dl。
CRP 10 mg/dl。
尿沈渣の塗抹標本で原因菌の推定に有用なのはどれか。

a Gram 染色
b Grocott 染色
c May-Giemsa 染色
d Papanicolaou 染色
e Ziehl-Neelsen 染色
























  

解答 a