国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師107回 E52

28 歳の男性。上腹部痛を主訴に来院した。10 日前から心窩部に痛みを自覚する
ようになった。痛みは空腹時に出現することが多く、食後に軽減していた。既往歴
に特記すべきことはない。身長 168 cm、体重 56 kg。体温 36.2 ℃。脈拍 64/分、
整。血圧 122/62 mmHg。眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。心音と呼吸音
とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。腸雑音に異常を認
めない。尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血液所見:赤血球 460 万、Hb 13.9 g/dl、Ht
44 %、白血球 8,300、血小板 24 万。血液生化学所見:アルブミン 4.1 g/dl、尿素
窒素 18 mg/dl、クレアチニン 0.8 mg/dl、総ビリルビン 0.9 mg/dl、AST 22
IU/l、ALT 32 IU/l、LD 286 IU/l(基準 176〜353)、ALP 221 IU/l(基準 115〜359)、
Na 136 mEq/l、K 4.2 mEq/l、Cl 102 mEq/l。十二指腸球部の内視鏡像(別冊No.
6)を別に示す。
治療方針の決定に必要な検査はどれか。

a 便潜血反応
b 蛋白漏出試験
c 尿素呼気試験
d 血清 CEA 測定
e ツベルクリン反応
E52_201507011405433c3.jpg
























  

解答 c