国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 D問題 53 難易度D

38 歳の女性。健康診断で高血圧を指摘され来院した。数年前から高血圧を指摘されていたが、時に頭痛や動悸がする程度だったのでそのままにしていた。家族歴に高血圧症や糖尿病はない。身長 154 cm、体重 49 kg。脈拍 72/分、整。血圧 172/110mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、血管雑音は聴取しない。
尿所見:蛋白(±)、糖(-)。
血液所見:赤血球 430 万、Hb 13.4 g/dl、Ht 38 %、白血球 4,300、血小板 18 万。血液生化学所見:尿素窒素 11 mg/dl、クレアチニン 0.7mg/dl、Na 144 mEq/l、K 3.6 mEq/l、Cl 98 mEq/l。
心電図で軽度の左室肥大所見を認める。胸部エックス線写真に異常を認めない。
次に行うべき検査はどれか。 2 つ選べ。
a 腹部単純 CT
b MIBI シンチグラフィ
c MIBG シンチグラフィ
d 選択的副腎静脈血サンプリング
e 血漿レニン活性/アルドステロン濃度比測定
























  

a 腹部単純 CT
e 血漿レニン活性/アルドステロン濃度比測定

二次性高血圧の鑑別/検査。
原発性アルドステロン症: 血漿レニン活性/アルドステロン濃度比測定 カプトプリル負荷試験 フロセミド立位負荷試験 副腎静脈サンプリング CT 副腎シンチグラフィ 
Cushing症候群 :尿中、血中コルチゾール検査 CT MRI デキサメサゾン抑制試験
褐色細胞腫  血中/尿中ノルアドレナリン、アドレナリン  尿中メタネフリン、ノルメタネフリン、バニリルマンデル酸(VMA)
腎血管性高血圧  聴診:血管雑音 カプトプリル負荷試験 レニン、アルドステロン 腎動脈造影
睡眠時無呼吸症候群: 睡眠ポリグラフ (PSG) 検査

参考資料 サイト外リンク: 二次性高血圧 JSH2009 日本高血圧学会

DDD 各論 ξ

リンク:まなびのデザイン 109回対策特集
http://manabino-design.com/kokushi109/#q6

| 管理人 | 2015/02/05 23:07 | URL |