国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 D問題 49 難易度B

39 歳の男性。上腹部痛を主訴に来院した。昨日、夕食に自分で釣ってきたアジ、イカなどの刺身と天ぷらを家族 4 人と食べ、※※※ 3 合を※※した。その後約 3 時間で上腹部痛が出現した。家族に症状はない。今朝まで症状が持続しているため受診した。
体温 36.0℃。脈拍 72/分、整。血圧 122/76 mmHg。呼吸数 12/分。腹部は平坦で、心窩部に圧痛があるが、反跳痛と筋性防御とは認めない。
血液所見:赤血球 464 万、Hb 14.0 g/dl、Ht 42 %、白血球 8,800(桿状核好中球 23 %、分葉核好中球 45 %、好酸球 10 %、好塩基球 1 %、単球 5 %、リンパ球 16 %)、血小板 21万。血液生化学所見:アルブミン 4.0 g/dl、総ビリルビン 0.9 mg/dl、AST 29 IU/l、ALT 17 IU/l、LD 187 IU/l(基準 176~353)、ALP 321 IU/l(基準 115~359)、γ-GTP32 IU/l(基準8 ~50)、ア ミ ラー ゼ 85 IU/l(基 準37~160)、クレアチニン0.6 mg/dl。CRP0.3 mg/dl。
確定診断に有用なのはどれか。
a 腹部造影 CT
b 腹部超音波検査
c 腹部エックス線撮影
d 上部消化管内視鏡検査
e 内視鏡的逆行性胆管膵管造影〈ERCP〉
























  

d 上部消化管内視鏡検査

診断:アニサキス症
イカの刺身を食べた後、数時間での上腹部痛。好酸球上昇(アレルギー反応を示唆)

2012年12月食品衛生法の改正で,アニサキスが食中毒の病因物質の種別として,食中毒事件票に新たに追加された。
アニサキスによる食中毒が疑われる患者を診断した医師は,24時間以内に最寄りの保健所に届け出ることが必要である(食品衛生法第58条・中毒に関する届出)

その他追加になったものとして、サルコシスティス、クドア、クリプトスポリジウムもおさえておきたい。
kannsen.jpg
BBB 各論 ξ