国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師107回 B58-60

次の文を読み、58〜60 の問いに答えよ。

57 歳の男性。便潜血検査で異常を指摘され精査のため来院した。
現病歴 : 50 歳時に大腸ポリープで内視鏡的切除術を受けた。その後、特に症状
を認めないためそのままにしていた。先日、同僚が大腸癌で手術を受けたため、自
分も癌ではないかと気になり自宅近くの診療所を受診した。尿検査、血液検査およ
び腹部超音波検査で異常はなく、便潜血検査で陽性を指摘され受診した。
既往歴 : 28 歳時に急性虫垂炎で手術。
生活歴 : 喫煙は 20 本/日を 25 年間。飲酒はビール 350 ml/日を 35 年間。2 年前
から禁煙、禁酒している。
家族歴 : 父親が大腸癌のため 89 歳で死亡。
現 症 : 身 長 165 cm、体 重 67 kg。体 温 36.6 ℃。脈 拍 72/分、整。血 圧
130/84 mmHg。呼吸数 14/分。右下腹部に軽度の圧痛と手術後の瘢痕とを認める。
筋性防御と反跳痛とを認めない。腫瘤を触知しない。
検査所見 : 血液検査:赤血球 420 万、Hb 13.4 g/dl、Ht 42 %、白血球 8,200、血
小板 28 万。血液生化学所見:総蛋白 7.2 g/dl、アルブミン 3.8 g/dl、総コレステ
ロール 230 mg/dl、AST 36 IU/l、ALT 36 IU/l。CRP 0.03 mg/dl。これまでの臨
床経過と既往歴から下部消化管内視鏡検査を行った。下行結腸の内視鏡像(別冊No.
6) を別に示す。

B58-60.jpg

58 診断はどれか。

a 潰瘍性大腸炎
b 虚血性大腸炎
c 進行大腸癌
d 大腸憩室
e 大腸ポリープ


59 適切な治療はどれか。

a 開腹大腸切除術
b クリッピング
c 内視鏡的切除術
d 腹鏡下大腸切除術
e メサラジン(5-AS) 製剤 の投与


60 患者から「この病気が日本で増えているとおっしゃいましたが、その原因は何で
すか」と質問があった。
適切な回答はどれか。

a 「慢性炎症と言われています」
b 「免疫不全と言われています」
c 「ウイルス感染と言われています」
d 「精神的ストレスと言われています」
e 「欧米化した食事習慣と言われています」
























  

解答 58 e
   59 c
   60 e