国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師107回 H35-36

次の文を読み、35、36 の問いに答えよ。

32 歳の女性。持続する咳嗽を主訴に来院した。
現病歴 : 2か月前から鼻汁と鼻閉とを感じていた。1か月前から咳を自覚するよ
うになり、3週前から咳が増強し、続いている。特に夜間に咳嗽が強い。
既往歴 : 5 歳時にアトピー性皮膚炎を発症。
生活歴 : 両親と 3人暮らし。事務職。喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。5か月前
からハムスターを飼っている。
家族歴 : 父親が高血圧症で治療中。
現 症 : 意識は清明。身長 160 cm、体重 50 kg。体温 36.4 ℃。脈拍 88/分、整。
血圧 126/72 mmHg。呼吸数 20/分。SpO2 98 %(room air)。咽頭粘膜に発赤を認め
ない。両側の胸部に強制呼出で wheezes を認める。胸部エックス線写真(別冊No.
9)を別に示す。

H35-36.jpg

35 診断のために最も適切な検査はどれか。

a スパイロメトリー
b 心エコー検査
c 気管支鏡検査
d 胸部単純 CT
e 喀痰培養


36 外来で通院治療していたが、自宅で歯痛があり市販の鎮痛薬を服用したところ、
約 30 分後喘鳴と呼吸困難とを生じたため受診した。意識は清明。両側の胸部に
wheezes を聴取する。
直ちに行う処置はどれか。

a 硝酸薬の舌下投与
b β2 刺激薬の吸入
c 利尿薬の静注
d 抗菌薬の静注
e 気管挿管
























  

解答 35 a
   36 b