国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師107回 F23

36 歳の男性。会社の健康診断で初めて異常値を指摘されて来院した。自覚症状
はない。既往歴に特記すべきことはない。間食が多く、夜は外食が多い。運動は特
にしていない。喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。父親が高血圧症、脂質異常症およ
び 糖尿病のため治療中である。身長 170 cm、体重81 kg、腹囲 96 cm。脈拍
80/分、整。血圧 138/82 mmHg。肥満以外に身体診察で異常を認めない。尿所見:
蛋白(-)、糖(-)、潜血(-)。血液生化学所見:空腹時血糖 103 mg/dl、HbA1c
(NGSP)6.3 %(基準 4.6〜6.2)、尿素窒素 12 mg/dl、クレアチニン 0.7 mg/dl、ト
リグリセリド 183 mg/dl、HDL コレステロール 35 mg/dl、LDL コレステロール
152 mg/dl、AST 32 IU/l、ALT 30 IU/l、γ-GTP 46 IU/l(基準8〜50)。
まず行う対応として適切なのはどれか。

a 食事・運動の指導
b スルホニル尿素薬の投与
c フィブラート系薬の投与
d HMG-CoA 還元酵素阻害薬の投与
e アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬の投与
























  

解答 a