国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師107回 F22

2歳の女児。発熱、咳嗽および呼吸困難を主訴に来院した。前日から発熱し、当
日朝から咳嗽が出現した。夕方から嗄声が出現した。夜になって犬が吠えるような
咳がみられるようになり、呼吸が苦しそうだったため、母親に連れられて受診し
た。意識は清明だが、顔色はやや不良である。呼吸数 30/分。軽度の陥没呼吸を認
める。SpO2 94 %(room air)。
胸部の聴診で聴取される可能性が最も高いのはどれか。

a 吸気性喘鳴
b 呼気性喘鳴
c 胸膜摩擦音
d fine crackles
e coarse crackles
























  

解答 a