国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

新IT医療革命



スマホ、タブレットが変える 新IT医療革命
出版社: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2011/12/12)

超高齢社会の到来とともに、システム崩壊を余儀なくされる日本の医療。
iPhoneやiPadといったスマートデバイスを活用し、自分たちの力で業界再生を図る医療人たちがいた。

iPhoneの医療アプリとして代表的な「OsiriX」の開発者の一人である神戸大学医学部の杉本真樹先生はCT画像から臓器の立体モデルを作る3Dプリンタの第一人者。

金井病院理事長の金井伸行先生はモバイルアプリとクラウドを使った研修医支援システムを提供している。

介護などこれからの日本にとって不可欠な領域へのITの活用の可能性も期待させてくれる本である。