国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 D問題 32 難易度C

65 歳の女性。手指を伸ばせないことを主訴に来院した。数日前に絵を描いていたら、右手から前腕に痛みが走り、環指と小指とを自力では伸ばせなくなったという。
手指を伸ばすように指示した際の手の写真(別冊 No. 15A)と手関節部エックス線写真(別冊 No. 15B)とを別に示す。環指と小指の中手指節関節を他動的に伸展させることは可能であり、屈曲は自動、他動共に可能である。また母指、示指、中指および手関節の自動伸展と自動屈曲は可能である。感覚障害はない。15 年前に関節リウマチの診断を受け、現在はメトトレキサートとプレドニゾロンにて治療中である。病態として考えられるのはどれか。
a 頸椎性脊髄症
b 手根管症候群
c 橈骨神経麻痺
d 指伸筋腱断裂
e 中手指節関節強直
D-32.jpg
























  

d

関節リウマチ 伸筋腱断裂
15年前から関節リウマチ治療中(メトトレキセートとプレドニゾロン)。数日前に急に環指と小指の伸展不能。感覚は問題なし。関節滑膜の増殖により、腱断裂をきたしたと考えられる。
CCC 各論 ξ
画像参照