国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

看護師104回 A91-93

次の文を読み 91〜93 の問いに答えよ。

A さん(54 歳、男性)は、10 年前に心筋梗塞(myocardial infarction)を発症し、
2 年前に慢性心不全(chronic heart failure)と診断され外来受診を続けてきた。
1 週前からトイレ歩行時に息苦しさがあり、 4 日前から夜に咳と痰とがみられ眠れ
なくなっていた。本日、A さんは定期受診のため来院し、心不全(heart failure)
の増悪と診断され入院した。入院時、体温 36.3 ℃、呼吸数 24/分、脈拍 96/分、
整で、血圧 124/72 mmHg であった。心エコー検査で左室の駆出率 28 %であった。
体重は 1 週間で 4 kg 増加し下肢の浮腫がみられる。


91 このときの A さんのアセスメントで適切なのはどれか。

1.ショック状態の可能性が高い。
2.左心不全(left heart failure)の症状はみられない。
3.NYHA 心機能分類のⅠ度に該当する。
4.浮腫は右心不全(right heart failure)の症状によると考えられる。


92 A さんの咳嗽を軽減する方法で最も適切なのはどれか。

1.起坐位を保つ。
2.腹式呼吸を促す。
3.部屋の湿度を 30 %に保つ。
4.超音波ネブライザーを使用する。


93 入院治療により A さんの症状は改善し、 2 日後に退院予定である。
退院後の受診についての説明で最も適切なのはどれか。

1.「夜間の咳で受診する必要はありません」
2.「体温が 38.0 ℃以下なら受診の必要はありません」
3.「今回のように体重が増加したときは受診してください」
4.「仕事から帰って足に浮腫がみられたら受診してください」
























  

解答 91 4
   92 1
   93 3