国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 I79

58 歳の男性。胸痛を主訴に来院した。 1 週前、プールで水泳中に締め付けられ
るような胸痛を初めて自覚した。痛みは数分で消失した。昨日の夕食後に同様の強
い症状が出現し、約 1 時間で改善したためそのまま入眠した。今朝になって心配し
た家族に連れられて受診した。喫煙は 20 本/日を 38 年間。糖尿病にて食事指導と
運動指導とを受けている。意識は清明。身長 160 cm、体重 59 kg。体温 36.3 ℃。
脈拍 96/分、整。血圧 150/84 mmHg。呼吸数 16/分。SpO2 98 %(room air)。眼瞼
結膜に異常を認めない。頸静脈の怒張を認めない。心音と呼吸音とに異常を認めな
い。血液所見:赤血球 430 万、Hb 14.0 g/dL、Ht 36 %、白血球 6,200、血小板 22
万。血液生化学所見:心筋トロポニン T 陽性、CK 239 IU/L(基準 30〜140)、CK-MB
23 IU/L(基準 20 以下)。胸部エックス線写真で異常を認めない。心電図(別冊
No. 31A)と冠動脈造影像(別冊 No. 31B、C)とを別に示す。
治療として適切なのはどれか。 3 つ選べ。

a 硝酸薬投与
b 冠動脈バイパス術
c ヘパリンの持続静注
d 経皮的心肺補助〈PCPS〉の実施
e t-PA〈tissue plasminogen activator〉の静脈内投与
I79.jpg
I79-2.jpg
























  

解答 a、b、c