国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 I62

56 歳の女性。全身倦怠感を主訴に来院した。 2 週前から全身倦怠感を自覚し
徐々に食欲も低下したため受診した。体温 37.3 ℃。脈拍 72/分、整。血圧 118/74
mmHg。呼吸数 12/分。眼球結膜に軽度の黄染を認める。腹部は平坦、軟で、肝・
脾を触知せず、圧痛を認めない。血液所見:赤血球 411 万、Hb 13.2 g/dL、Ht 39 %、
白血球 12,200(桿状核好中球 29 %、分葉核好中球 42 %、好酸球 1 %、好塩基球
1 %、単球 7 %、リンパ球 20 %)、血小板 24 万、PT 72 %(基準 80〜120)。血液
生化学所見:総蛋白 7.1 g/dL、アルブミン 3.6 g/dL、総ビリルビン 5.7 mg/dL、
直接ビリルビン 4.8 mg/dL、AST 303 IU/L、ALT 211 IU/L、LD 597 IU/L(基準
176〜353)、ALP 683 IU/L(基準 115〜359)、γ-GTP 432 IU/L(基準 8 〜50)、アミ
ラーゼ 96 IU/L(基準 37〜160)、尿素窒素 12 mg/dL、クレアチニン 0.6 mg/dL、
血糖 99 mg/dL、Na 139 mEq/L、K 4.4 mEq/L、Cl 98 mEq/L。CRP 2.0 mg/dL。
次に行うべき検査はどれか。

a 肝生検
b 腹部造影 CT
c 腹部造影 MRI
d 腹部超音波検査
e 内視鏡的逆行性胆管膵管造影〈ERCP〉
























  

解答 d