国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 I59

30 歳の男性。挙児希望を主訴に来院した。結婚後 2 年間、排卵日に性交渉を
もったが妻は妊娠しなかった。28 歳の妻は産婦人科を受診し異常を指摘されてい
ない。腹部の視診と触診で異常を認めない。外陰部の触診で両側精管に異常を認め
ない。血液生化学所見:LH 3.2 mIU/mL(基準 1.8〜5.0)、FSH 23.3 mIU/mL(基
準 2.0〜8.0)、テストステロン 285 ng/dL(基準 201〜750)。染色体検査は 46,XY
であった。精巣容積は両側ともに 6 mL(基準 10〜14)。精液検査で精液中に精子を
認めない。精巣生検において精巣内に運動精子をわずかに認める。
この患者について正しいのはどれか。

a 乏精子症に分類される。
b Klinefelter 症候群である。
c 精管の閉塞の可能性が高い。
d 体外受精・胚移植の適応がある。
e ゴナドトロピン補充療法が奏功する。
























  

解答 d