国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 D問題 3 難易度A

サルコイドーシスで治療の対象とならないのはどれか。
a 骨病変
b 神経病変
c 高カルシウム血症
d 完全房室ブロック
e 両側肺門リンパ節腫脹
























  

e 両側肺門リンパ節腫脹

サルコイドーシスは類上皮非乾酪性肉芽腫
肺門リンパ節腫脹だけではstageⅠであり、治療の対象にはならない。
stage 0 胸部X線が正常
stage Ⅰ 肺実質浸潤を伴わない,両側肺門,傍気管および縦隔のリンパ節腫脹
stage Ⅱ  間質浸潤(通常,上肺野)を伴う両側肺門/縦隔のリンパ節腫脹
stage Ⅲ 肺門リンパ節腫脹を伴わないびまん性の間質浸潤
stage Ⅳ 線維化の様相を示す集塊性の腫瘤,牽引性気管支拡張症,牽引性嚢胞にしばしば関連したびまん性の線維化
参考リンク (サイト外) :MSD社 MERCK MANUALS  サルコイドーシス

AAA 各論 ξ