国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 H28

32 歳の男性。意識障害のため搬入された。 1 時間前に化学工場で大音響を伴う
爆発炎上事故があり、燃えている建物から逃げ出して座り込んだところで救助され
救急搬送された。職場の記録によると既往歴に特記すべきことはない。搬入時、体
温 36.0 ℃。脈拍 104/分、整。血圧 112/76 mmHg。呼吸数 16/分。SpO2 88 %(リ
ザーバー付マスク 10 L/分 酸素投与下)。顔面に煤が付着しているが、体幹や四肢
に明らかな出血や損傷はみられず着衣の汚染もない。救急隊により意識レベルは
JCSⅡ-30 と観察され、バックボードで全脊柱固定されている。搬入時は自発開眼
があり、呼びかけに対して「えっ、なに。えっ、なんだって」と叫び返して会話が
成立しない。口頭での指示に応じず、時々両手を耳のそばに持っていく。
この時点で行うべきなのはどれか。

a 頸椎固定を外す。
b 酸素投与をやめる。
c 筋弛緩薬を投与する。
d 頭部 CT を最優先で施行する。
e 筆談による意思疎通を試みる。
























  

解答 e