国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 F25

44 歳の男性。航空会社の職員に付き添われて空港内の診療所を受診した。持参
した英文紹介状の一部を示す。

F25.jpg

出張のため近隣国へ向かう飛行機内で上記の症状を認めたため、到着直後に現地
の空港内の診療所を受診し鎮痛薬を投与された。疼痛は我慢できる程度になり、予
定を変更して次の便で日本に帰国した。現在、紹介状に書かれた症状は我慢できる
程度に続いており、新たに生じた症状はない。意識は清明。身長 165 cm、体重
68 kg。体温 37.1 ℃。脈拍 76/分、整。血圧 136/76 mmHg。
この患者にみられる可能性の高い身体診察所見はどれか。

a 腸雑音亢進
b 陰囊の透光性
c 腹部血管雑音
d Blumberg 徴候
e 肋骨脊柱角の叩打痛
























  

解答 e