国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 E66-68

次の文を読み、66〜68 の問いに答えよ。

58 歳の男性。前胸部圧迫感を主訴に来院した。
現病歴 : 午前 11 時ころ、庭仕事中に頸部に放散する前胸部圧迫感を初めて自覚
した。 2 分以上続き冷汗も出現するため、看護師をしている妻に助けを求めた。居
間にいた妻が駆けつけたときに橈骨動脈の拍動は微弱であり、冷汗を伴う前胸部圧
迫感も続くため救急車を要請した。午前 11 時 15 分に救急車が現場に到着した際、
胸部症状はかなり改善していた。直ちに搬送が開始され、午前 11 時 30 分に病院に
到着したときには症状は完全に消失していた。
既往歴 : 36 歳時に十二指腸潰瘍。
家族歴 : 父親が胃癌のため 76 歳で死亡。
生活歴 : 喫煙は 20 本/日を 38 年間。
現 症 : 意識は清明。身長 168 cm、体重 72 kg。体温 36.2 ℃。脈拍 76/分、整。
血圧 122/78 mmHg。呼吸数 16/分。SpO2 100 %(マスク 4 L/分 酸素投与下)。心
音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。神経学
的所見に異常を認めない。
検査所見 : 採血時間:午前 11 時 32 分 血液所見:赤血球 455 万、Hb 12.8 g/dL、
Ht 38 %、白血球 7,800、血小板 21 万、D ダイマー 0.8 μg/mL(基準 1.0 以下)。血
液生化学所見:総蛋白 7.2 g/dL、アルブミン 3.8 g/dL、心筋トロポニン T 陰性、
総ビリルビン 0.9 mg/dL、AST 32 IU/L、ALT 28 IU/L、LD 222 IU/L(基準 176〜
353)、ALP 352 IU/L(基準 115〜359)、γ-GTP 42 IU/L(基準 8 〜50)、アミラーゼ
88 IU/L(基準 37〜160)、CK 42 IU/L(基準 30〜140)、尿素窒素 12 mg/dL、クレアチ
ニン 0.6 mg/dL、血糖 98 mg/dL、HbA1c 6.2 %(基準 4.6〜6.2)、Na 138 mEq/L、
K 4.4 mEq/L、Cl 101 mEq/L。胸部エックス線写真で心胸郭比 48 %、肺野に異常
を認めない。心電図(別冊 No. 13)を別に示す。続いて行った心エコー検査で左室の
前側壁から心尖部にかけて収縮の低下を認めた。

E66-68.jpg


66 妻が初めに駆けつけたときの収縮期血圧として予想されるのはどれか。

a 160 mmHg
b 140 mmHg
c 120 mmHg
d  80 mmHg
e  40 mmHg


67 予想される病態として正しいのはどれか。

a 左室肥大を認める。
b 急性心筋梗塞は否定できる。
c 房室伝導が障害されている。
d 冠動脈血流は再開している。
e 肺動脈主幹部が血栓により閉塞している。


68 まず考慮すべき初期治療として適切なのはどれか。 3 つ選べ。

a ヘパリン
b 冠拡張薬
c ジギタリス
d 抗血小板薬
e アドレナリン
























  

解答 66 d
   67 d
   68 a、b、d