国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 E63-65

次の文を読み、63〜65 の問いに答えよ。

67 歳の男性。交通事故で受傷したため搬入された。
現病歴 : 道路を歩いて横断中、自動車に衝突され跳ね飛ばされ転倒した。直ちに
救急車が要請された。救急隊到着時、意識は清明で右殿部を痛がり、歩行不能で
あった。四肢に明らかな麻痺はなかった。救急車で救命救急センターに搬送された。
既往歴 : 高血圧症で内服治療中。
生活歴 : 妻と 2 人暮らし。定年退職後は無職。日常生活は自立し毎朝の散歩を日
課にしていた。
家族歴 : 父親が高血圧性脳内出血で死亡。母親が認知症。
現 症 : 病院到着時は不穏。体温 36.0 ℃。心拍数 136/分、整。血圧 70/38 mmHg。
呼吸数 32/分。SpO2 95 %(リザーバー付マスク 10 L/分 100 %酸素投与下)。右腰部
に皮下出血がみられ、仙骨部に圧痛を認める。腹部は平坦で、軽度の反跳痛を認め
る。外尿道口から出血を認める。


63 この患者にポータブルエックス線撮影を指示した。
次に優先すべき検査はどれか。

a 腰椎 MRI
b 頭部単純 CT
c 腹部血管造影
d 骨盤部造影 CT
e 迅速超音波検査〈FAST〉


64 検査所見 : 血液所見:赤血球 243 万、Hb 5.4 g/dL、Ht 22 %、白血球 8,400、
血小板 12 万。血液生化学所見:AST 56 IU/L、ALT 42 IU/L、尿素窒素 24
mg/dL、クレアチニン 1.4 mg/dL。CRP 5.2 mg/dL。
この患者に、まず赤血球濃厚液 4 単位を輸血した場合の Hb(g/dL)として最も考
えられるのはどれか。
なお、患者の体重は 60 kg、輸血に使用した血液の Hb は 1 単位 28 g、循環血液
量は体重の 7 %とし、さらなる失血と輸液の影響は考慮しないものとする。

a  7
b  8
c  9
d 10
e 11


65 実際には輸血後の Hb は 6.0 g/dL であった。
この患者に想定される合併損傷のうち最優先で対処する必要があるのはどれか。

a 脳挫傷
b 尿道損傷
c 直腸損傷
d 骨盤部動脈損傷
e 腰椎横突起骨折
























  

解答 63 e
   64 b
   65 d