国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 E49

3 か月の男児。陰囊の大きさに左右差があることに気付いた母親に連れられて来
院した。母親の妊娠中には異常はなかった。在胎 38 週 2 日、2,600 g で出生。 1 か
月健康診査では異常を指摘されていない。母乳栄養で嘔吐はない。 1 週前にオムツ
の交換の際に右陰囊が大きいことに気付かれた。意識は清明。体重 5,300 g。体温
36.5 ℃。脈拍 124/分、整。SpO2 97 %(room air)。心音と呼吸音とに異常を認め
ない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。陰茎は包皮に覆われているが尿道
口は確認できる。陰囊は皮膚色に左右差はないが、右側は左側の約 2 倍の大きさで
軟である。肛門に異常を認めない。
診断に有用な診察器具はどれか。

a ルーペ
b 聴診器
c 打腱器
d 舌圧子
e ペンライト
























  

解答 e