国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 E48

86 歳の男性。なんとなく元気がないと家族から往診の依頼があった。数日前か
ら食欲が低下し、いつもより元気がないと同居の妻から説明を受けた。本人は何と
もないと言う。ほぼベッド上の生活で食事摂取は自立しているが、それ以外の
ADL には介助を必要としている。 5 年前から脳梗塞後遺症(左片麻痺)、混合型認
知症、高血圧症、前立腺肥大症および胆石症で訪問診療を受けている。意識レベル
は JCSⅠ- 2 。体温 36.5 ℃。脈拍 112/分、整。血圧 110/80 mmHg。呼吸数 16/分。
SpO2 96 %(room air)。眼瞼結膜は貧血様でない。眼球結膜に黄染を認めない。心
音と呼吸音とに異常を認めない。腹部では腸雑音がやや亢進し、右季肋部の触診を
行うと右手で払いのけようとする。下腿に浮腫を認めない。
正しい判断はどれか。

a 浮腫を認めないので心不全ではない。
b 腹痛の訴えがないので胆嚢炎ではない。
c SpO2 が 96 %なので呼吸不全ではない。
d 体温が 36.5 ℃なので腎盂腎炎ではない。
e 眼瞼結膜が貧血様でないので消化管出血ではない。
























  

解答 c