国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 D60

32 歳の女性。未経妊。月経痛を主訴に来院した。月経周期は 29 日型、整。 5 年
前から毎月、月経痛に対し鎮痛薬を服用していた。 6 か月前から下腹部痛が強くな
り仕事や家事に差し支えるようになった。 2 か月前から持続的な腰痛も出現するよ
うになったため受診した。将来の挙児を希望している。内診で子宮は正常で、有痛
性で腫大した両側付属器を触れる。Douglas 窩に有痛性の硬結を触知する。経腟超
音波検査で両側卵巣にチョコレート囊胞(右は径 3 cm、左は径 2 cm)を認める。
治療として適切なのはどれか。 3 つ選べ。

a 低用量ピル
b GnRH アゴニスト
c 黄体ホルモン療法
d 副腎皮質ステロイド
e エストロゲン補充療法
























  

解答 a、b、c