国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 D55

7 歳の男児。腹痛、下痢および顔色不良を主訴に母親に連れられて来院した。 4
日前から下痢が始まり、昨晩から腹痛を伴う血便が認められた。今朝から排尿がな
いのに気付かれ受診した。 7 日前に家族で焼肉を食べに行った。母親、父親および
兄も軽い下痢を呈している。意識は清明。身長 115 cm、体重 22 kg( 1 週前は
20.5 kg)。体温 37.1 ℃。脈拍 124/分、整。血圧 130/76 mmHg。呼吸数 24/分。
SpO2 98 %(room air)。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦で、自発痛
と圧痛とを認めるが、筋性防御は認めない。肝・脾を触知しない。尿所見:蛋白
2 +、ケトン体 1 +、潜血 3 +。
この患児の血液検査所見で予測されるのはどれか。 2 つ選べ。

a LD 高値
b 血小板数増加
c クレアチニン高値
d 直接ビリルビン高値
e 血清補体価(CH50)低値
























  

解答 a、c