国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 D22

生後 1 時間の新生児。在胎 32 週に骨盤位で陣痛発来のため帝王切開にて出生。
羊水混濁はなかった。出生体重 1,496 g。Apgar スコアは 6 点( 1 分)、 8 点( 5 分)。
出生後、第 1 呼吸を認めたが、蘇生台にて処置中に浅い呼吸を認めるようになり、
NICU に入院し哺育器に収容した。体温 36.5 ℃。脈拍 148/分、整。呼吸数 90/分、
整。SpO2 97 %(哺育器内の酸素濃度 30 %)。心音に異常を認めない。呼吸音は左
右差なく肺胞呼吸音を聴取する。胸骨上窩と季肋下とに陥没呼吸を認める。胃液に
白血球を認めず、マイクロバブルテストの結果は強陽性である。胸部エックス線写
真(別冊 No. 3)を別に示す。
考えられる疾患はどれか。

a 肺低形成
b 先天性肺炎
c 一過性多呼吸
d 胎便吸引症候群
e 呼吸窮迫症候群
D22.jpg
























  

解答 c