国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 B問題 29 難易度A

病歴と身体所見から急性冠症候群を疑う救急患者の診療で正しいのはどれか。
a 心雑音がなければ心エコー検査は有用ではない。
b 胸痛の有無にかかわらず 12 誘導心電図を記録する。
c 血中心筋トロポニンが陰性であれば帰宅させてよい。
d 胸痛が消失していれば患者の予後は良好と判断できる。
e 心電図で ST-T 変化を認めなければ急性冠症候群は否定できる。
























  

b 胸痛の有無にかかわらず 12 誘導心電図を記録する。

典型的な胸痛ではなく、肩や歯の痛みを訴える人や、全く痛みの訴えのない人(消化器症状だけの人)などもいる。
心電図は基本。また急性冠症候群を疑ったら、検査で有意な所見がなくても家に帰さず時間をあけて血液検査や心電図を再検査したほうがよい。

AAA
総論 Ш