国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 B59-61

次の文を読み、59〜61 の問いに答えよ。

78 歳の女性。右利き。会話が困難になったため搬入された。
現病歴 : 今朝、食事中に会話のつじつまが合わないことに家族が気付き、改善が
みられないため救急車を要請した。昨夜の就寝までは異常はなかったという。
既往歴 : 50 歳時の健康診断で耐糖能異常を指摘されたがそのままにしていた。
生活歴 : 息子夫婦と 3 人暮らし。喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。
家族歴 : 両親ともに高血圧。父親が脳出血で死亡。
現 症 : 意識は清明。身長 148 cm、体重 43 kg。体温 36.1 ℃。脈拍 104/分、不
整。血圧 152/74 mmHg。呼吸数 16/分。過剰心音と心雑音とを認めない。呼吸音
に異常を認めない。発語は流暢であるが、錯語がみられ、言語理解が悪く、物品呼
称も障害されている。復唱は可能である。読字は困難で、書字は可能であるが文意
がとれない。構音障害を含め脳神経に異常を認めない。四肢の運動系と感覚系に異
常を認めない。腱反射は正常で、Babinski 徴候は陰性。
検査所見 : 尿所見に異常を認めない。血液所見:赤血球 412 万、Hb 12.1 g/dL、
Ht 40 %、白血球 6,300、血小板 20 万、PT-INR〈prothrombin time-international
normalized ratio〉1.09( 基 準 0.9〜1.1)、APTT 24.3 秒( 基 準 対 照 32.2)、 血 漿
フィブリノゲン 306 mg/dL(基準 200〜400)、D ダイマー2.2 μg/mL(基準 1.0 以下)。
血液生化学所見:総蛋白 6.1 g/dL、アルブミン 3.5 g/dL、AST 26 IU/L、ALT 18
IU/L、LD 232 IU/L(基準 176〜353)、血糖 138 mg/dL、HbA1c 6.6 %(基準 4.6〜
6.2)、トリグリセリド 154 mg/dL、HDL コレステロール 38 mg/dL、LDL コレス
テロール 143 mg/dL。12 誘導心電図で心房細動を認める。胸部エックス線写真で
心胸郭比 52 %。心エコー検査で左室壁運動は良好で、弁膜症を認めない。頸動脈
エコー検査で左右とも有意な狭窄を認めない。頭部 MRI の拡散強調像(別冊 No. 9
A、B)を別に示す。同時に行った頭部 MRA に異常を認めない。
B59-61.jpg

59 この患者の失語はどれか。

a 全失語
b 伝導失語
c Broca 失語
d Wernicke 失語
e 超皮質性感覚失語


60 病変部位はどれか。

a 島
b 前頭葉
c 頭頂葉
d 後頭葉
e 淡蒼球


61 治療として適切なのはどれか。

a 抗凝固療法
b 血栓溶解療法
c 抗血小板療法
d 抗脳浮腫療法
e ステント留置術
























  

解答 59 e
   60 c
   61 a