国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 A60

50 歳の男性。咽頭痛を主訴に来院した。 3 日前から咽頭痛が出現し、昨日から
嚥下痛を認めるようになったため受診した。流涎と含み声とを認める。軽度の呼吸
困難はあるが喘鳴はない。SpO2 95 %(room air)。喉頭内視鏡像(別冊 No. 32)を別
に示す。
急変時に備えて用意しておく対応はどれか。 3 つ選べ。

a 気管挿管
b 気管切開術
c 膿瘍切開術
d 経鼻エアウェイ
e 輪状甲状靱帯穿刺
A60.jpg
























  

解答 a、b、e