国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 A44

53 歳の女性。 2 回経妊 2 回経産婦。不正性器出血を主訴に来院した。50 歳で閉
経。 3 か月前から少量の性器出血が出現したため受診した。内診で子宮は鶏卵大で、
右付属器が手拳大に腫大していた。血液生化学所見:LH 4.8 mIU/mL、FSH 0.1
mIU/mL 未満(基準 閉経後 30 以上)、プロラクチン 4.8 ng/mL(基準 15 以下)、エス
トラジオール 270 pg/mL(基準 閉経後 20 以下)、プロゲステロン 0.3 ng/mL、CEA
0.9 ng/mL(基準 5 以下)、CA19-9 40 U/mL(基準 37 以下)、CA125 11 U/mL
(基準 35 以下)。経腟超音波検査で子宮内膜の肥厚を認め、子宮内膜生検で子宮内
膜増殖症を認める。摘出した右卵巣腫瘍の H-E 染色標本(別冊 No. 21)を別に示す。
診断はどれか。

a 未熟奇形腫
b 粘液性腺癌
c 顆粒膜細胞腫
d Krukenberg 腫瘍
e ディスジャーミノーマ
A44.jpg
























  

解答 c