国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 A41

45 歳の男性。人間ドックで右腎の腫瘤を指摘されて来院した。 1 か月前の人間
ドックの超音波検査で右腎に直径 3 cm の腫瘤を指摘された。自覚症状はない。体
温 36.3 ℃。血圧 138/82 mmHg。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。尿所
見:蛋白(-)、糖(-)、沈渣に赤血球 1〜 4/ 1 視野、白血球 1〜 4/ 1 視野。血液所
見:赤血球 440 万、Hb 14.8 g/dL、Ht 41 %、白血球 4,600、血小板 18 万。血液生
化学所見:総蛋白 7.3 g/dL、アルブミン 3.9 g/dL、総ビリルビン 1.0 mg/dL、
AST 38 IU/L、ALT 32 IU/L、LD 216 IU/L(基準 176〜353)、γ-GTP 38 IU/L(基
準 8 〜50)、尿素窒素 14 mg/dL、クレアチニン 0.9 mg/dL、尿酸 6.3 mg/dL、血
糖 82 mg/dL、Na 139 mEq/L、K 4.6 mEq/L、Cl 106 mEq/L。CRP 0.2 mg/dL。
腹部造影 CT(別冊 No. 19)を別に示す。
治療として適切なのはどれか。

a 免疫療法
b 放射線治療
c 抗癌化学療法
d 分子標的薬投与
e 根治的右腎摘除術
A41.jpg
























  

解答 e