国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 A40

58 歳の男性。全身倦怠感と息切れとを主訴に来院した。 1 か月前から休息しても
改善されない全身倦怠感と息切れとが出現し、次第に増強していた。10 年前から糖
尿病と高血圧症とを指摘され治療を受けていたが、仕事が多忙なため半年間受診し
ておらず、薬を服用していなかった。身長 170 cm、体重 75 kg( 2 か月前は 71 kg)。
脈拍 88/分、整。血圧 168/102 mmHg。顔面と下腿とに浮腫を認める。尿所見:蛋
白 3 +、糖 2 +、潜血(±)。血液所見:赤血球 320 万、Hb 8.2 g/dL、Ht 25 %、白
血球 8,200、血小板 12 万。血液生化学所見:総蛋白 5.8 g/dL、アルブミン 2.8 g/dL、
尿素窒素 32 mg/dL、クレアチニン 2.8 mg/dL、尿酸 7.8 mg/dL、血糖 220 mg/dL、
HbA1c 7.8 %(基準 4.6〜6.2)、Na 132 mEq/L、K 4.8 mEq/L、Cl 98 mEq/L、Ca
7.2 mg/dL、P 5.8 mg/dL。CRP 0.3 mg/dL。胸部エックス線写真で肺うっ血と心
拡大とを認める。ループ利尿薬を静脈内投与し浮腫の改善を認めた。
腎不全の進行防止のため次に行う治療として最も適切なのはどれか。

a 血液吸着
b 赤血球輸血
c 降圧薬の投与
d 生理食塩液の点滴
e アルブミン製剤の投与
























  

解答 c