国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 A問題 57 難易度A

52 歳の男性。階段昇降などの労作時での息切れを主訴に来院した。心臓の聴診にて左鎖骨中線第 5 肋間を最強とする汎〈全〉収縮期雑音とⅢ音、Ⅳ音を聴取する。心エコー図(別冊 No. 27A、B)を別に示す。
治療法として考えられるのはどれか。 2 つ選べ。
A57.jpg
左室形成術
b 僧帽弁形成術
c 僧帽弁置換術
d 僧帽弁交連切開術
冠動脈バイパス手術
























  

b c
僧房弁閉鎖不全症(後尖逸脱)の治療は ①僧帽弁形成術 ②僧帽弁置換術 である。

最近は大動脈弁狭窄症に対しては経カテーテル大動脈弁植え込み術(Transcatheter Aortic Valve Implantation:TAVI)も行われている。 
ここのサイトがかっこいいです➡サイト外リンク 済生会熊本病院 TAVI

僧房弁に対しても、年齢や合併症のために外科的手術が適応とならない患者さんに対して、MitraClip®(マイトラクリップ)というカテーテルによる低侵襲治療が国内でも行われている。

リンク:慶應義塾大学 心臓血管低侵襲治療センター 僧帽弁閉鎖不全症

AAA
画像参照
各論 Ж

AでASDがあるように見えますが、Bでドップラーがのってないので心房中隔欠損症ではないです。

| 管理人 | 2015/01/05 22:51 | URL |

穴があいてるように見えますが、心房中核欠損症ではないんですか?

| 学生 | 2015/01/05 11:38 | URL |