国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 A問題 54 難易度A

62 歳の男性。今年の健康診断で高血糖を指摘され来院した。10 年前から健康診断で毎年、高血糖と高血圧とを指摘されていたが受診しなかった。※※は 15 本/日を40 年間。身長 168 cm、体重 70 kg、腹囲 88 cm。脈拍 80/分、整。血圧 188/96 mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。下腿に浮腫を認めない。アキレス腱反射は両側で消失している。尿所見:蛋白 2 +、糖 4 +、ケトン体(-)。血液生化学所見:アルブミン 3.8 g/dl、AST 36 IU/l、ALT 45 IU/l、尿素窒素 16 mg/dl、クレアチニン 0.8mg/dl、尿酸 8.3 mg/dl、空腹時血糖 212 mg/dl、HbA1c(NGSP)9.8 %(基準 4.6~6.2)、トリグリセリド 170 mg/dl、LDL コレステロール 139 mg/dl、Na 139 mEq/l、K 4.8mEq/l、Cl 104 mEq/l。眼底検査で単純網膜症を認める。摂取エネルギーと塩分とを制限する食事療法と運動療法とを開始した。
治療薬として適切なのはどれか。
a アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬
b サイアザイド系利尿薬
c スピロノラクトン
d ループ利尿薬
e β遮断薬
























  

a アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬

糖尿病性腎症(軽度~中等度)+高血圧の症例の降圧薬はARBかACE阻害薬が第一選択

高血圧治療ガイドライン2014について13分で説明してありますので一度聞いてみてもいいかもしれません。
リンク: ラジオNIKKEI 虚血性心疾患セミナー 札幌医科大学学長 島本 和明 高血圧治療ガイドライン2014 

関連問題:106回 D問題 41

AAA
関連類似
各論 Ж