国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 A問題 40 難易度A

78 歳の男性。2 日後の胃癌の手術のため入院中である。主治医が両手の皮疹に気付いた。本人に聞くと、 1 か月前から痒みが強く、市販の止痒薬を外用していたが軽快しなかったという。他の部位に皮疹はない。左手の写真(別冊 No. 14A)と鱗屑の苛性カリ〈KOH〉直接鏡検標本(別冊 No. 14B)とを別に示す。
皮疹に対する治療のほかに、対応として適切なのはどれか。
A40.jpg
a 手術を延期する。
b 病室を閉鎖する。
c 衣類を熱湯消毒する。
d 病室に殺虫剤を散布する。
e 接触した職員の皮疹の有無を確認する。
























  

e 接触した職員の皮疹の有無を確認する。

虫卵と疥癬虫体を認める。
まず行うのは感染拡大防止。
潜伏期間は1か月。50度以上10分で死滅する。ダーモスコピーで疥癬トンネル。治療薬はイベルメクチン内服。

AAA
画像参照
各論 Ж