国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 A問題 30 難易度D

21 歳の女性。下腹部のしこりを主訴に来院した。内診で子宮は正常大で、右付属器が手拳大に腫大していた。腫瘍マーカーは CA19-9 17.5 U/ml(基準 37 以下)、CA125 56.7 U/ml(基準 35 以下)、α-フェトプロテイン〈AFP〉960 ng/ml(基準 20 以下)。悪性卵巣腫瘍を疑い、右付属器切除術と大網切除術とを施行した。術中写真(別冊 No. 10A)と摘出腫瘍の H-E 染色標本(別冊 No. 10B)とを別に示す。
最も考えられるのはどれか。
A30.jpg

未熟奇形腫
b 明細胞腺癌
卵黄囊腫瘍
顆粒膜細胞腫
e ディスジャーミノーマ
























  

c

若年女性、卵巣腫瘍、c 卵黄囊腫瘍

ミクロ像:腫瘍細胞が血管周囲性に配列するSchiller-Duval bodyや好酸性球状の硝子様小球(hyaline globules)がみられる。
リンク 病理コア画像 15.女性生殖器 (11)卵黄嚢腫瘍

DDD
画像参照
各論 Ж