国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 B問題 27 難易度A

血漿レニン活性〈PRA〉と血漿アルドステロン濃度〈PAC〉が、反対方向に変化(一方が上昇し他方が低下)する病態はどれか。
原発性アルドステロン症
偽性アルドステロン症
c 偽性 Bartter 症候群
腎血管性高血圧症
肝硬変
























  

原発性アルドステロン症

参考資料:原発性アルドステロン症
外部リンク:MEDLEY(メドレー) オンライン病気事典